介護をする家族も仕事とする人も離職のない社会を

私たちは、家族介護者と介護従事者の、介護離職のない社会をめざすために発足しました。

介護離職の実情を、調査報告や家族介護者と介護従事者(当事者)の声から明らかにするとともに、離職を防ぐための方策をどのような体制でどう講じていくのか、労働組合や雇用者(企業、介護事業者)、介護者支援団体等が連携して考えていきます。

誰もが介護し介護される時代。
介護離職の課題を一緒に考えいきませんか。